2りんかん整備士募集ページキービジュアル

2りんかん 整備士 スタッフインタビュー

「2りんかん」は、整備経験のある経験者も、整備の資格や経験が無い方も大歓迎です!どちらの方にも活躍していただけるよう、研修や資格取得支援制度、キャリアアップ制度も充実させ、整備士の成長をサポートします。あなたも、好きなバイクをお仕事にしませんか。

「バイク」好きを仕事にしませんか。

タイヤ確認

未経験者をしっかりサポート!
スキルが身に付く研修・教育制度

新人の方には、当社作業手順書で流れを理解していただいた後、実際に車両を使用しながら作業を学んでいきます。まずはオイル交換など簡単な作業からスタート。その際、教育担当が作業習熟度をチェック。合格後初めてその作業が可能となる体制をとっています。またバイクメーカーの研修や、新商品の研修、勉強会などを多数開催。全くの未経験でスタートされた方でも大きく成長できる環境です。異業種からの転職者もたくさん活躍されています。

これまでに先輩たちが経験した主な職種
  • 営業
  • 販売
  • 飲食
タイヤ調整

働きながら資格を取得!
取得費用は会社が全額負担

「2りんかん」では働くスタッフの資格取得サポートを積極的に行っています。例えば、自動車整備士取得にかかった費用を会社が全額負担する制度を設けています。通常、整備士資格は自動車整備士等の養成施設・学校に通って取得する国家資格。「2りんかん」でなら、普通に勤務し、お給料をもらいながらの資格取得が可能です。実際、働きながら資格を取ったというスタッフが「2りんかん」では多数活躍中。あなたも挑戦してみませんか。

資格取得制度対象資格

  • 3級自動車整備士
  • 2級自動車整備士
エンジン確認

さまざまなキャリアプランを用意!
自分の希望に合わせて成長可能

「2りんかん」では、それぞれのスタッフの希望に合わせたキャリアップが可能。例えば整備スタッフは6年以上の経験を積んだのち、整備エキスパート(ピット長)にキャリアアップ。業務の幅も広がると同時に給料もUPします。 ピット長からのキャリアとしては、エリア全体のメカニックを指導する「トレーナー」、店舗の運営を担う「店長」、経営により近い「本部スタッフ」などがあります。あなたが目指す目標に向けて成長することが出来ます。

バイク整備士の求人情報を見る

- 先輩スタッフの声 -

最後は好きなことをやろう!そう思ったんです。

古江 勝彦(50代)整備スタッフ(正社員)
板金整備FC・VCチェーン本部勤務→2りんかん整備スタッフ

私の愛車最初のバイクはホンダCB400。名車だと思います。ドカティ400SSもいいバイクでした。
今はマジェスティ250に乗っています。いくつになってもバイクは楽しいです。

整備スタッフインタビュー

仕事に少しずつズレを感じるようになりました。

2020年からこちら「2りんかん」で整備スタッフとして働いています。50代それも後半になっての転職です。前職では自動車板金整備のFC・VCチェーン本部で働いていました。転職の理由は本当に好きなことを仕事にしよう、そう思ったからです。もちろん前職も整備の資格を活かして始めた仕事です。自動車も好きですが、続けているうちに人や物の管理とか営業などが仕事になってきました。現場から離れ整備の資格も関係なくなってきましたね。もちろんそれが会社というものなのかもしれませんが、50代になり改めて、好きな整備の仕事、バイクの仕事に挑戦したくなったんです。だから「2りんかん」の求人募集で、資格や経験があればシニアも大歓迎と書いてあったのは本当にうれしかったですね。50代それも後半の新人です。覚えることもたくさんです。でも毎日が充実しています!

整備スタッフ確認業務

シニアだからこそできることもあります。

今、整備スタッフとして「2りんかん」で働いています。お客さまの依頼で行う、バイクの整備、パーツの交換などが主なお仕事です。久しぶりの現場仕事になります。体力的なことは正直、若い人にはかないません。今は大丈夫ですが入社当時は筋肉痛もひどかったですよ。でもスピードで劣る分、正確さ確実さで仕事を進めています。あとお客さまへの作業報告なども大切な仕事です。ちょっとした会話の中から、整備やパーツ交換のご提案もできるんです。年の功でしょうか、お客さまからはいろいろ質問もされ話も盛り上がります。
一緒に働くスタッフは年下ばかり、店長だって年下です。ただ皆さん私の経験を評価してくださいますし、バイクという共通の話題もあり、すぐに仲良くなることができました。若い人と付き合うのは楽しいし、刺激があります。私は「2りんかん」に転職して本当によかったと思っています。このペースでこれからも好きな仕事を続けていきたいですね。

バイク整備士の求人情報を見る

ただの「バイク好き」からのスタート。今ではプロフェッショナルに。

奥村 祐人(30代)整備スタッフ(正社員)
高校卒業→2りんかんアルバイト→正社員→ピット長

私の愛車原付バイクからスタートしてRMX250、FTR223、TW200、シグナスX、カブ、グランドアクシスなどなど。
今、乗っているのはホンダCBR600RRです。

2りんかんピット長チェック

自分のバイクを整備したい!
それがきっかけでした。

高校卒業と同時に「2りんかん」で整備スタッフのアルバイトとして働き始めました。とにかくバイクに関わる仕事、それも整備の仕事に就きたかったんです。乗るだけではなく、自分でバイク整備を出来るようになりたいと思ったのが大きな理由でした。 バイク好きとは言え、高校は普通科。アルバイト経験もコンビニくらい。整備についてははほとんど素人でした。だから「2りんかん」の『未経験大歓迎!整備スタッフ募集!』と書かれた求人募集を見つけた時は嬉しかったです。すぐに応募しましたね。 それから約10年、「2りんかん」で働いています。整備スキルも身に付きました。もちろん今では自分のバイクをしっかり整備、カスタムが出来るようになりましたよ(笑)。

2りんかんピット長作業

アルバイトから正社員、そしてピット長へ。

最初のうちはお店の力になれてなかったと思います。でも「2りんかん」で働くうちに、少しずつですが確実に整備のスキルがついてきました。「2りんかん」では一つの作業を完璧にできるようなってから、次の作業を学びます。経験が無くても、働きながら技術を学んでいける環境なんです。 5年目に2級二輪整備士、任意保険募集人の資格を取得したのをきっかけに正社員になりました。できる作業もさらに増え、経験を重ねた3年後にはピット長になることができました。整備スタッフは現在9名。お客様のバイクの修理、部品交換などの作業のほかに、整備の責任者として、ピット内・在庫パーツの管理、業務の配分、スタッフの指導、教育も担当しています。知識・技術ゼロからのスタートでしたが、大きく成長できたことを実感しています。

2りんかんピット長会話

大変だからこそやりがいも大きくなります。

整備のスキルだけでなく、接客やコミュニケーションなど、「2りんかん」で社会人スキルを身も付けることができました。これもいろいろと面倒見て支えてくれた先輩たち、仲間たちのおかげです。皆さんがいてくれたからこそ「バイクがいじれればいい」そんな軽い気持ちで入った自分が、正社員になり「2りんかん」でずっと働いていこうと思えたんです。 古いバイクから最新のバイクまでいろいろなメーカーの車両に触れる事ができるここでの仕事は、とても楽しくて、刺激的です。もちろんなかなか故障の原因が分からず仕事が進まないこともあります。立ったり、しゃがんだりと体力的にも大変ですが、お客様から感謝の言葉をいただいた時はとても嬉しく、大きなやりがいを持って仕事に挑めています。

2りんかんピット長バイク

オンもオフも、バイクの日々です。

現在の目標は座間店整備の売上を全店1位すること。好成績も続いていますので、決して夢ではないと思っています。将来的にはこのまま、ピット長として腕を磨いていくか、店長として店舗運営を学ぶか、管理部に移り、さらに会社全体を見ていくか、いろいろあります。正直悩んでいます。でも、選択肢がしっかりあるのは贅沢な悩み。キャリアアップの道が選べるのも「2りんかん」の大きなメリットだと感じています。 休みの日には友達やお店の仲間とツーリングによく行きます。場所は伊豆の方とかですね。春や秋など多少の繁忙期はありますが、しっかりお休みが取れるのも「2りんかん」の良い所です。オンもオフもしっかりバイク。この仕事をして、昔よりバイクが好きになったと思います。

バイク整備士の求人情報を見る

ほかにもたくさんの仲間が
働いています!

男性販売スタッフインタビュー

今しかない!
そう思っての決断でした。

相見 大輔(50代)販売スタッフ(正社員)
カー用品店勤務→2りんかん販売スタッフ


販売スタッフのインタビューを見る

女性販売スタッフインタビュー

バイクが好き!
結局それが私の原動力なんです。

林 真梨奈(30代)販売スタッフ(正社員)
青果店勤務→バイク用品店勤務→2りんかん販売スタッフ


販売スタッフのインタビューを見る